読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

モデルの仕事とは?

ファッション雑誌やテレビのCMなど、モデルはさまざまな業界で活躍している職業です。外見がひとつの武器になる職業であるため、モデルに対して「キレイ・華やか」といったイメージを持っている方も多いことでしょう。しかし、モデルの方は外見をただ整えるだけでなく、ほかにもさまざまな仕事をこなしています。

ここでは、モデルの仕事内容や年収についてご紹介します。

モデルとは

写真や映像などの被写体となったり、外見の特徴を活かしてファッションショーやイベントに出演したりする職業のことを、モデルと言います。モデルにはさまざまな働き方があり、その仕事内容によって「ファッションモデル」や「パーツモデル」、「美術モデル」などの種類に分けられています。

日本では、単に「モデル」と言う場合にはファッションモデルのことを表すことが多くなっています。モデルの活躍の場は幅広く、ファッションモデルだけでも雑誌やファッションショー、CMなど、さまざまな業界で活躍している姿が見られます。

また、モデルは大きく分けると「プロモデル」と「読者モデル」に分けられます。プロモデルとは、事務所に所属して活動しているモデルや、ブランドの専属モデルとして活躍しているモデルのことを指します。それに対して、学生やOLなどを本業とし、空いた時間を活用して活動しているモデルのことを、読者モデルと言います。

モデルの仕事内容

モデルは種類によって働き方が異なるため、以下ではファッションモデルの仕事内容についてご紹介します。ファッションモデルは自分の外見によって、企業の商品を効果的に広告することが重要になるため、普段から外見に気をつかう必要があります。体型を維持するのはもちろん、髪型や服装、表情などを工夫し、広告する商品に合った雰囲気をつくることも仕事内容に含まれるでしょう。

実際の撮影やファッションショーでは、事前にリハーサルやメイクアップなどが行われることもあります。リハーサルがある場合には、広告する商品がより良く見えるように、ポーズや動き方などを確認します。ただ被写体となるだけではなく、時にはカメラマンやデザイナー、スタイリストの方たちと意見を交わす必要性も出てくるでしょう。

モデルの年収

モデルの給料は、「出来高制」とされているケースが多くなっています。人気が高いモデルほど仕事1本あたりの給料が高く、仕事量も増えやすいため、その分年収は高くなります。したがって、モデルの年収は個人によって差が大きく、年収が数万円〜数十万円の方も珍しくありません。

ただし、人気モデルになることができれば、年収が1,000万円を超えることもあります。ファッションショーや雑誌だけでなく、テレビやラジオなど活躍の場を広げることができれば、さらに高い年収を期待することができるでしょう。

おわりに

モデルにはさまざまな種類があり、種類によって働き方は大きく異なります。当然、なりたいモデルの種類によって目指し方や必要なスキルも変わってくるため、まずは将来の夢を明確にすることから始めてみましょう。

広告を非表示にする