読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

モデルの専門学校・大学・短大

モデル

モデルは学歴が必要になる職業ではありませんが、モデルとしての基礎スキルや知識を学ぶために、専門学校に通っている方は多く見られます。ただし、専門学校によってカリキュラムや雰囲気などが異なるため、進学を考えている方は事前にしっかりと情報収集しておくことが大切です。

そこで今回は、モデルの専門学校についての概要や、学費などについてご紹介します。

モデルの専門学校

モデルを目指して進学する場合には、「服飾(ファッション)系」や「デザイン系」の専門学校が主な選択肢となります。これらの専門学校は、東京や大阪などの大都市を中心に数多く存在しています。

進学先選びで特に注意するべきなのは、学科によって学べる内容やカリキュラムが大きく異なる点です。例えば、「モデル科」のような学科では、ファッションモデルになるための基礎知識やスキルを広く学べますが、「デザイン科」などでは服を作る勉強を中心的に行います。各学校のパンフレットをしっかりと確認した上で、進学先を選ぶようにしましょう。

また、中にはモデルとしての仕事を紹介してくれるような学校も見られます。就職支援やサポートが充実した進学先を選べば、在学中にモデルとして活動することも可能となるでしょう。

モデルの学費

モデルの専門学校の学費は、1年間で70万円から100万円前後かかります。それに加えて、初年度に関しては教材費・入学金などがかかるため、20万円から30万円前後の費用が必要となります。

奨学金制度が存在している専門学校もいくつか見られるため、家族の方などとしっかりと相談をした上で、進学先を決めるようにしましょう。

モデルの勉強

モデルの専門学校では、ポージングやウォーキングなどの基本的なスキルを学んでいきます。映像や雑誌などでプロモデルの動き方を確認し、より自分の魅力を伝えられる動きを研究していきます。

また、プロポーションを維持するには、普段の食生活にも注意しなければなりません。そのため、「栄養学」などプロポーション維持に必要な学問を学べる学校も見られます。もちろん、プロポーションを維持するには学校に通うだけでなく、日々の食事メニューを考えたり、運動したりすることも必要になってくるでしょう。

さらに、モデルには魅力的な外見だけでなく、さまざまな服を着こなすセンスの良さも求められます。そういったセンスを磨くために、ショップに通ったり雑誌を見たりして、最新のファッションを日々研究している方も少なくありません。

このように、モデルを目指している方は日頃からさまざまな努力を行っており、その努力を長い期間続けています。

おわりに

専門学校に通えば、モデルに必要な基礎知識やスキルを学ぶことができます。ただし、周りから高い評価を受けるには、私生活の部分でも自分を磨く努力をしなくてはなりません。自分にとって必要な努力を見極め、その努力を根気よく続けていけば、人気モデルになれる可能性も高まるでしょう。

広告を非表示にする