読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

モデルに向いている人、適性

モデル

モデルになることを夢見ながらも、「本当にモデルになれるのかな…」と不安に感じている方はいませんか?現時点ではモデルに向いていなくても、必要な知識やスキルを身につけるだけで、モデルとしての道が広がる可能性があります。

そこで今回は、モデルに向いている人や適性などについてご紹介します。

モデルに向いている人

モデルに向いている人としては、まず「美意識が高い人」を挙げることができます。モデルは自分の外見を武器にする職業であるため、日頃から肌のお手入れや格好などに気をつかう必要があります。美意識が高い人であれば、自然と自分を磨くための努力を続けられるでしょう。

また、「チャレンジ精神がある人」も、モデルには向いています。モデルとして成功するためには、数々のオーディションを受けなければなりません。1度失敗したからといってくじけず、何度もオーディションに挑戦できるような人は、モデルとして活躍できる可能性が高いでしょう。

モデルの適性

モデルは仕事において、何度もポージングやウォーキングをする必要があるため、ある程度の「体力」が必要となります。特に1日に複数の現場で仕事をこなす人気モデルの場合は、体力がなければ身体を壊してしまうでしょう。

また、モデルは多くの人から注目される職業であるため、「精神力」も重要な適性となります。モチベーションが上がらない日でも、人前に出て仕事をこなす際には、自分が魅力的に見えるように振る舞う必要があります。

モデルの楽しさ

モデルとして高い評価を受けると、その分自分の外見に自信を持つことができます。自信を持つことができれば、仕事をこなしている時だけでなく、日常生活でも楽しさや充実感を得ることができるでしょう。

また、ファッションに興味を持っている方であれば、新作の服やアクセサリーを身につけるだけで、楽しさを感じることができます。

モデルが使う道具

モデルが撮影やショーで使う衣装・小物は、基本的に会場で用意されています。そのため、モデルの方が自分で用意するべき道具は特にありません。

ただし、人気女性モデルの多くは、自分をより魅力的に見せるために、数多くのメイク道具を持ち歩いています。化粧水やファンデーション、アイラインなど、さまざまなメイク道具にこだわり、自分の魅力を引き出す工夫をすることが大切になります。

モデルの求人、就職

ファッションモデルの求人情報は、求人サイトや求人情報誌ではあまり見られません。ファッション雑誌などに掲載されているオーディションに申し込み、合格を目指す道が一般的となります。

パーツモデルや美術品の被写体などのモデルに関しては、求人情報が掲載されていることもあります。雇用形態はパート・アルバイトがほとんどであり、給料は時給制となっています。

モデルを目指す方へ

モデルとして活躍するには、日頃から地道な努力を続ける必要があります。しかし、だからこそ高い評価を受けた時には、大きなやりがいや達成感を得ることができるでしょう。成功することをイメージしながら、自分に必要な努力をコツコツと続けることが大切です。

また、人気モデルになることができれば、テレビやラジオ、舞台など、活躍の幅が広がります。働き方は人それぞれであるため、具体的にどのようなモデルになりたいのかを考えて、進学先や努力の方向性を決めるようにしましょう。

おわりに

モデルには体力や精神力、美的センスなど、さまざまな能力が求められます。魅力的なモデルになることは簡単ではありませんが、日頃から地道な努力を続けていれば、少しずつ周りからも評価されるでしょう。

広告を非表示にする