読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

歌手の仕事とは?

歌手

テレビやラジオ、コンサートなどで華々しく活躍している歌手。スポットライトを浴び、多くの観客から拍手される姿を見て、歌手に憧れている方も多いのではないでしょうか。しかし、歌手の仕事はただ歌うことだけではなく、舞台の裏側では地道な仕事をこなしていることもあります。

そこで今回は、歌手の具体的な仕事内容や年収などについてご紹介します。

歌手とは

歌手とは、歌を歌うことを仕事としている職業のことです。ポピュラー音楽の歌手は「シンガー」や「ヴォーカリスト」、クラシック音楽の歌手は「声楽家」と呼ばれることもあります。

歌手の活躍の場は幅広く、テレビやラジオはもちろん、コンサートや雑誌の取材など、さまざまな業界で活躍しています。また、中には歌手としてデビューした後に、アイドルや俳優として働いている方々も見られます。

歌手の仕事内容

歌手のメインの仕事は歌うことですが、多くの歌手はそれ以外にもさまざまな仕事をこなしています。例えば、居酒屋やパチンコ屋で営業をしたり、イベントやディナーショーに出演したりすることも、知名度を上げるための重要な仕事となります。

また、歌手の生活はファンによって支えられているため、ファンを大切にすることも重要な仕事です。ファンからの手紙に返事を書いたり、ファンが喜ぶイベントを開催したりするなど、多くの歌手はさまざまな努力をこなしています。

シンガーソングライターとして活躍している方は、作詞・作曲も仕事内容に含まれてきます。スタッフやメンバーと何度も打ち合わせをしながら、1曲1曲を丁寧に作り上げています。

さらに、仕事がない日にはボイストレーニングや筋力トレーニングなど、歌声のパフォーマンスを維持するための努力を行っています。少しでも努力を怠ると、パフォーマンスが低下してしまう恐れがあるため、歌手の方はデビューをしてからも地道な努力を続けています。

歌手の年収

歌手の給料は、レコード会社・音楽プロダクションと交わした契約の内容によって変わってきます。そのため、CDを同じ枚数売り上げた2人の歌手がいたとしても、同じ給料になるわけではありません。

年収の額は個人によって幅広く、100万円未満の方から1,000万円を超えている方までさまざまです。給料が安定している職業ではありませんが、人気歌手になることができれば、数千万円の年収を得られる夢のある職業です。

おわりに

今回は歌手の仕事内容についてご紹介しました。

華々しいイメージのある歌手ですが、多くの歌手はその舞台裏で地道なトレーニングや、小さな仕事をコツコツとこなしています。大きなステージで華々しく歌える人気歌手になるためには、そのような地道な努力が必要になるでしょう。

広告を非表示にする