読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

歌手の専門学校・大学・短大

歌手に学歴は必要ありませんが、効率良くスキルや知識を学ぶために、まず進学を考える方は多く見られます。特に、専門的なスキルや知識がなく、これからどう行動すべきか分からない方は、進学を主な選択肢として考えると良いでしょう。

ここでは、歌手の専門学校・大学・短大についてご紹介します。

歌手の専門学校・大学・短大

専門学校の中には、「ヴォーカル科」「ヴォーカル専攻」など、歌手を目指す専門的なコースを設けている学校がいくつか存在しています。また、大学・短大への進学を目指す場合は、「音楽大学」が主な選択肢となるでしょう。

これらの学校に通うメリットは、基本的なスキルや知識を学べることはもちろん、すでにプロとして活躍している方と接することができたり、仕事を紹介してもらえたりする点です。活動支援などを行っている学校も見られるため、事前にパンフレットなどで確認しておくと良いでしょう。

歌手の学費

歌手の専門学校の学費は、1年間で80万円から120万円前後です。ただし、初年度は入学金や教材費などがかかるため、初年度納入金は100万円〜160万円前後となります。

大学・短大の学費については、1年間で60万円から200万円前後と大きな差が見られます。国公立・私立によって学費に大きな違いが見られるため、家族などと相談しながら慎重に進学先を決めましょう。

歌手の勉強

専門学校・大学・短大では、音楽理論を学んだり、ボイストレーニングを受けたりします。また、課題曲を与えられることもあり、自分なりにアレンジしながら歌い上げて表現力を鍛えます。

学校によっては、第一線で活躍している歌手が講師として招かれることもあります。現場での話を聞けば、自分の将来をより具体的にイメージすることにつながるでしょう。

歌手を目指している多くの方は、学校以外の時間にも努力を続けています。例えば、ボイストレーニングをしたり、肺活量を鍛えるためにランニングをしたりして、歌手としての能力を伸ばしています。

もちろん、流行りの楽曲を研究し、上手に歌えるように練習することも必要になってくるでしょう。中には、表現方法をさらに広げるために、これまであまり歌ってこなかったジャンルの楽曲を聴き込むような方も見られます。

おわりに

今回は、歌手の専門学校・大学・短大について紹介してきました。

どのような学校でも、歌手の基本的なスキルや知識を身につけることは可能です。しかし、学校によってカリキュラム・学費・活動支援の内容などが異なるため、進学先を安易に決めるべきではありません。将来の働き方をしっかりとイメージした上で、その夢を実現しやすいような進学先を選ぶようにしましょう。

広告を非表示にする