なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

歌手として必要な能力

音楽業界は実力主義の業界であるため、歌手には資格が求められるわけではありません。ただし、ただ歌唱力があるだけでは、人気歌手として成功することは難しいでしょう。では、歌手にはどのような能力が必要になるのでしょうか。

ここでは、歌手として必要になる能力についてご紹介します。

歌手として必要になる能力

歌手を目指している方の多くは、ボイストレーニングやレッスンなどを受け、日々歌唱力を磨いています。そのため、ただ歌唱力が優れているだけでは、周りから高い評価を受けることは難しい傾向にあります。

歌唱力以外にも、歌手には独特な声質や表現力などが求められます。聴いている人々に、「この歌はこの歌手以外には歌えない」と思わせることができない限り、歌手として成功することは難しいでしょう。そのため、日頃から表現方法などを工夫し、自分なりにアレンジすることが大切になります。

また、作詞作曲や編曲など、歌う以外のことができるようになれば、重宝される可能性があります。時間に余裕のある方は、積極的にさまざまなことにチャレンジしてみましょう。

セルフプロデュース力も重要なポイント

事務所やプロダクション、レコード会社などへの所属を目指す場合には、オーディションや面接などを受けることになります。そのような場所で、自分をしっかりとアピールすることができれば、契約を結べる可能性が高まるでしょう。

上手にアピールするためには、自分の魅力や欠点などを把握しておく必要があります。歌声を録音して何度も聴いたり、ほかの歌手との違いを研究したりして、自分のアピールポイントを見つけてみましょう。

また、「人脈」も重要になる職業であるため、コミュニケーション能力や行動力なども必要になります。1度失敗したからと言ってくじけず、さまざまな場所に出向いて人脈を広げる努力をしましょう。

ルックスも人気に影響する?

歌手として注目されるには、周りの人にインパクトを与えることが必要となります。コンサートやライブの出番が少なくても、印象深いパフォーマンスをすることができれば、着実にファンは増えてくるでしょう。そういった意味合いで、ルックスは非常に重要なポイントとなります。

ルックスが重要とは言っても、「カッコいい」「可愛い」などの条件を満たしていれば、必ず成功するというわけではありません。インパクトを与えるには、覚えやすく分かりやすいルックスも意識することが大切です。人前で歌う時には、髪型や服装などにもこだわってみましょう。

おわりに

今回ご紹介したように、歌唱力だけでは歌手としての仕事を得ることは難しい傾向にあります。そのため、表現力やルックスなど、人前で歌う時にはさまざまな工夫をすることが大切なポイントになります。インパクトに残るパフォーマンスができるように、日頃からどのような工夫をするべきか考えておくと良いでしょう。

広告を非表示にする