なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ツアープランナーの仕事とは?

人に夢や感動、楽しさを提供する職業は、世の中に数多くあります。「ツアープランナー」もそのひとつであり、ツアープランナーはお客様の快適な旅行を演出する職業です。

今回は、このツアープランナーの具体的な仕事内容や、年収についてご紹介します。

ツアープランナーとは

ツアープランナーとは、旅行を予定しているお客様に対して、具体的な旅行のプランを提案する職業のことです。国内旅行だけでなく、時には海外旅行を計画しているお客様にも、すてきな旅のプランを提供します。

主な就職先は旅行代理店や旅行会社であり、ほかにも旅行当日の具体的なスケジュールを決めたり、ツアーを手配したりするなど、幅広い仕事をこなしています。また、楽しい旅行だけでなく、安全な旅行を提供することも、ツアープランナーの大切な仕事です。

お客様の旅行に同行する職業を「ツアーコンダクター」と言いますが、中にはツアープランナーとツアーコンダクターの両方の仕事をこなしているような方も見られます。

ツアープランナーの仕事内容

ツアープランナーはまず、お客様から旅行の具体的な要望を聞きます。「自然を楽しみたい」「綺麗な景色が見たい」といった要望を聞いたら、それを実現できるような旅行のプランを考えて提供します。

また、就職先によっては、利用するツアーや交通機関、ホテルなどを手配することもあります。お客様の予算に合わせて手配する必要があるため、事前にしっかりと情報収集しておかなければなりません。特に海外旅行では、時期によって治安や経済状況などが大きく変わる可能性があるため、そのような点も踏まえてお客様にプランを提案します。

お客様が希望した場合には、ツアープランナー自身が「添乗員」として、旅行に同行することもあります。お客様に同行するケースでは、盗難や病気などのトラブルにもスピーディーに対応することが必要です。

ツアープランナーの年収

ツアープランナーの平均年収は、約450万円とされています。就職先で昇進したり、出張手当がつくような就職先を選んだりすれば、さらに多くの年収を期待することができるでしょう。

独立や開業といったケースは多くありませんが、福利厚生が充実していたり、昇進・昇給制度がしっかりと整っていたりする就職先が比較的多く見られる職業です。

おわりに

ツアープランナーは人を喜ばせることができ、やりがいを感じやすい職業です。ただし、お客様に満足してもらえるプランを提供するには、さまざまなことを勉強しなければなりません。ツアープランナーを目指している方は、国内だけでなく、海外の観光地や治安などの情報にも目を向けてみましょう。