なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ツアープランナーに向いている人、適性

周りから認められるツアープランナーになるには、さまざまな知識や能力が必要になります。どのような知識や能力が必要なのかを理解すれば、今後正しい方向性で努力をすることができるでしょう。

そこで今回は、ツアープランナーに向いている人や適性についてご紹介します。

ツアープランナーに向いている人

ツアープランナーを目指すなら、何よりも「旅行が好きなこと」が大切です。旅行が好きであれば、観光学など難しい分野の勉強でも、興味を持って取り組むことができるでしょう。

また、ツアープランナーはお客様の立場になり、楽しい旅行プランを提案する必要があるため、「世話好きな人」「計画性がある人」なども向いています。

ツアープランナーの適性

お客様に最高のプランを提供するには、最新の観光地情報や流行を知っておく必要があるでしょう。そのため、ツアープランナーには「行動力」や「探究心」が求められます。

また、分かりやすくお客様にプランを説明する必要があるため、「プレゼンテーション能力」や「コミュニケーション能力」も重要になる職業です。

ツアープランナーの楽しさ

ツアープランナーは、自分が提案したプランでお客様に楽しんでもらった時に、楽しさを感じることができます。特に、添乗員として現地に向かえば、お客様の笑顔を直接見ることができますし、時には「ありがとう」と感謝の言葉を伝えられることもあります。笑顔や感謝の言葉は、仕事へのモチベーションにつながるでしょう。

ほかにも、「自分で納得できるプランを作れた時」「お客様が無事に旅行から帰ってきた時」など、楽しさを感じられる瞬間が数多くあります。

ツアープランナーが使う道具

ツアープランナーとして働く上で、必ず必要になる特別な道具はありません。ただし、添乗員として同行する場合には、お客様のケガや病気に対応するために、応急処置グッズや薬を持っておくと良いでしょう。

また、時計や筆記用具、メモ帳などは、ほとんどの就職先で必要となります。

ツアープランナーの求人、就職

ツアープランナーの求人情報は、ほかの職業に比べるとそこまで多くはありません。ツアーコンダクターの仕事や一般業務を経て、ツアープランナーになるケースが多いためです。

アルバイト・パートといった雇用形態は少なく、多くの求人情報では正社員・契約社員での募集となっています。

ツアープランナーを目指す方へ

ツアープランナーは、人を喜ばせることが仕事になります。さまざまな知識やアイディア、場合によっては人柄なども求められるため、簡単にこなせる仕事ではありません。

しかし、難しい仕事だからこそ、自分のプランでお客様が喜んでくれた時には、大きな達成感や満足感を味わうことができます。お客様を満足させられるツアープランナーになれるように、日々努力を積み重ねていきましょう。

おわりに

ツアープランナーには多くの能力が求められますが、自分に足りない能力を分析し、ひとつひとつ着実に身につけていくことが大切です。学校で勉強することはもちろん、さまざまな経験を積んで自分を磨いていきましょう。