読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ドッグトレーナーの仕事とは?

現代ではさまざまなペットが見られますが、中でも犬はペットとして根強い人気を誇っています。しかし、中には飼い犬の性格に悩んでおり、自力でしつけできない方も見られます。「ドッグトレーナー」は、そのような飼い犬をしつけ、飼い主と楽しく暮らせるようにする職業です。

今回は、このドッグトレーナーの仕事内容について、詳しくご紹介します。

ドッグトレーナーとは

ドッグトレーナーとは、主に一般家庭の飼い犬をしつける職業です。盲導犬・警察犬などをしつけている方々も存在していますが、これらの犬をしつける職業は「犬の訓練士」と呼ばれており、ドッグトレーナーとは区別されています。

犬も人間と同じように感情を持っているため、素人ではなかなかしつけをすることが難しいケースもあります。ドッグトレーナーはそのような飼い犬をしつけるのはもちろん、飼い主に対してもしつけのアドバイスを行い、人間とペットが幸せに暮らしていけるような環境をサポートします。

ドッグトレーナーの仕事内容

ドッグトレーナーは仕事の依頼を受けたら、まず飼い犬の特徴を把握することから始めます。犬の性格や住んでいる環境によって、適したしつけの方法が変わってくるためです。犬の特徴をしっかりと把握し、今後のしつけの計画を立てていきます。

飼い主の前でしつけを行うケースもありますが、飼い主からペットを一時的に預かり、しつけを行うケースも少なくありません。そのような場合は、ペットを飼い主に戻す時に、飼い主に対して今後のしつけのアドバイスをします。

しつけの内容は、主に「散歩・トイレ・留守番」などについてです。飼い主が望むような生活ができるように、工夫をしながら飼い犬に「生活のマナー」を教えていきます。

ドッグトレーナーの年収

ドッグトレーナーの年収は、200万円から350万円とされています。一般的な平均年収からすると、特に高い年収とは言えませんが、大手のお店へ就職したり独立したりすれば、さらに多くの年収を得られる可能性があります。

また、中には住み込みで働くことができるような就職先も存在しています。そのような職場では、一般的なドッグトレーナーよりも収入は少なめですが、住居だけでなく食事がつくような職場も見られます。

おわりに

飼い犬に悩んでいる飼い主にとって、ドッグトレーナーは心強い味方となります。年収が特に高いわけではありませんが、独立といった可能性がある職業ですし、動物が好きな方であれば、やりがいを感じながら働くことができるでしょう。

広告を非表示にする