なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ドッグトレーナーの専門学校・大学・短大

ドッグトレーナーを目指している人は、専門学校へ進学するケースが多くなっています。しかし、専門学校にもさまざまな学校があるため、カリキュラムや学費などを比較しながら、自分に合った進学先を選ぶことが大切です。

そこで今回は、ドッグトレーナーの学校や学費についてご紹介します。

ドッグトレーナーの専門学校・大学・短大

ドッグトレーナーを目指して進学する場合には、「ドッグトレーナーコース」などがある専門学校が、主な選択肢となります。大学・短大を卒業してドッグトレーナーになる方も見られますが、専門学校のように専門的な知識・スキルを学べる学校が少ないためです。進学先として大学・短大を選ぶ場合には、「ドッグトレーナー科」や「動物学科」などの学校が主な選択肢です。

専門学校は東京都や大阪府などの都市部に多く存在しており、学費やカリキュラムだけでなく、雰囲気や主な就職先なども学校によって変わってきます。そのため、事前にパンフレットなどで情報収集し、自分の希望に合った学校を見つけるようにしましょう。

ドッグトレーナーの学費

ドッグトレーナーの専門学校の学費は、卒業までに300万円から400万円前後かかります。初年度納入金は100万円前後の学校が多いですが、入学金や実習費などによって大きく異なるため、しっかりと確認しておきましょう。

大学・短大については、専門学校よりも1年間の学費が少し高い傾向にあります。私立の大学では、初年度納入金が150万円前後となります。

ドッグトレーナーの勉強

ドッグトレーナーを目指す学校では、犬の生態やしつけの方法など、まずは基礎的な知識から学んでいきます。基礎的な知識を身につけたら、実際にしつけを行っている企業などへ足を運び、現場で実用的なスキルを勉強します。

また、中にはドッグトレーナーに関する資格の取得を目指す学校もあります。就職支援などを行っている学校も見られるため、進学先選びではサポートの充実度も確認するようにしましょう。

ドッグトレーナーに必要な知識・スキルを独学で学ぶことは難しいですが、自宅で犬を飼っている場合には、実践的なトレーニングを自宅で行うことも可能です。基礎的な知識については、ペットを飼っていない方でも独学で学ぶことができるでしょう。一流のドッグトレーナーになるためには、学校だけでなく日常生活でも勉強することが大切です。

おわりに

犬によって性格や生活環境は異なるため、ドッグトレーナーは犬に関するさまざまな知識を身につける必要があります。ドッグトレーナーを目指せる専門学校などへ進学すれば、そういった専門的な知識を基礎から身につけることができます。

パンフレットなどで周囲の学校の情報を調べ、自分に合った学校を見つけていきましょう。