読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ツアーコンダクターの専門学校・大学・短大

ツアーコンダクターは、団体旅行のスケジュールを管理し、スムーズで楽しい旅行を演出してくれる職業です。人を喜ばせる職業であるため、ツアーコンダクターになりたいと思っている人も多いことでしょう。では、ツアーコンダクターを目指す場合には、どのような学校を選び、どのような勉強をすれば良いのでしょうか。

ここでは、ツアーコンダクターになるための学校についてご紹介します。

ツアーコンダクターの専門学校・大学・短大

ツアーコンダクターを目指す場合の進学先としては、観光関係の専門学校や大学、短大があります。国公立ではまだ少ないですが、私立の学校には「観光ビジネス科」や「観光デザイン科」といった学科を備えているところが多く見られます。

また、海外旅行のツアーコンダクターを目指す場合は、観光に関する知識のほかに語学力も必要になります。海外で活躍したい方は、外国語が学べる学校に進学すると良いでしょう。

ツアーコンダクターの学費

ツアーコンダクターの学費は、学校によって大きく異なります。特に学費が安いのは国公立大学であり、学校によっては初年度納入金が80万円以下の大学も見られます。私立大学になると、1年間に100万円から150万円前後の学費が必要になります。

専門学校については、1年間の学費が80万円前後のところもあれば、150万円前後かかる学校も見られます。

ツアーコンダクターの勉強

専門学校・大学・短大へ進学すると、主に観光関係の基礎知識を身につけたり、旅行業界への就職に役立つ資格を取得するための勉強をしたりします。語学や有名な観光地などに加え、地域ごとの治安やお客様への対応など、さまざまな知識・スキルを学ぶことになります。学校によっては、「観光ビジネス実務士」や「国内旅行業務取扱管理者」といった資格を取得するために、独自のコースが設けられていることもあります。

大学や短大では、観光関係の基礎知識に加えて、一般教養も学んでいきます。人間性も問われるツアーコンダクターの仕事において、一般教養は役立つ知識となるでしょう。専門学校では、実際にツアーコンダクターが行っている仕事に近い、実務的な勉強ができるケースが多くなっています。

おわりに

今回は、ツアーコンダクターの学校についてご紹介しました。

専門学校・大学・短大へ進学すれば、観光関連の知識などを効率良く身につけることができます。ただし、学費や具体的なカリキュラム、雰囲気などは学校によって異なるため、パンフレットなどでしっかりと情報収集するようにしましょう。