読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

俳優になるには?

「俳優になりたい」と感じていても、俳優を目指す具体的な方法を知らない方は少なくありません。また、俳優を目指すのであれば、将来性についても知っておく必要があるでしょう。

そこで今回は、俳優になるための方法や、俳優の将来性についてご紹介します。

俳優になるには

俳優になる方法としては、まず芸能事務所や劇団に所属する方法が挙げられます。これらに所属するためには、オーディションに合格しなければなりません。オーディションに合格して所属が認められると、後は基本的なレッスンを受けながら、オファーを待つことになります。

また、モデルや歌手などのほかの業種から、俳優を目指す道もあります。ただし、この方法で俳優を目指す場合には、「知名度や人気」が求められるため、まずはモデルや歌手として活躍することから始める必要があるでしょう。

俳優の一日

俳優の一日の流れは、人によって大きく変わってきます。例えば、オファーが絶えない人気俳優は、連日ドラマや映画の撮影に参加するため、しばらくの間休めないことも珍しくはありません。それに対して、新人俳優やオファーがあまり来ない俳優は、所属事務所などでレッスンを受けたり、オーディションを受けたりしながら毎日を過ごします。

俳優は引き受けている仕事の量によって、その時々でスケジュールが変わってきます。そのため、自分で健康管理やスケジュール調整をしっかりと行うことが大切になってくるでしょう。

俳優の将来性

撮影機材やテレビなどが発展したことによって、昭和や平成初期の頃と比べると、現代は上質な作品が残りやすい時代となっています。そのため、現代の俳優は演技力だけでなく、役柄に合った外見や雰囲気なども求められるケースが増えてきています。

また、テレビや舞台だけでなく、インターネットを活躍の場としている俳優も中には見られます。時代の流れとともに、ますます俳優の活躍の場は広がってきているため、「どのような活動をしたいのか」を具体的にイメージすることが大切になるでしょう。

俳優の服装

俳優は基本的に、テレビ局などの制作側から衣装が貸し出されます。役柄に合った衣装が用意されるため、特に服装にこだわる必要はありません。

ただし、流行を意識した「オシャレなファッション」を着こなすと、雑誌のモデルなどのオファーが来ることがあります。また、オファーを増やすために、周りに好印象を与えられる服装を意識することも重要になるでしょう。

おわりに

ここまで、俳優になるための方法などについて紹介してきました。

俳優には、特定の資格や学歴が求められるわけではありません。俳優を目指して活動していれば、その時点で周りから「俳優」と認識されることもあります。しかし、誰にでもオファーが来るわけではないため、具体的な活動方法については、慎重に考える必要があるでしょう。

広告を非表示にする