なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

自動車整備士の専門学校・大学・短大

自動車整備士を目指す方の多くは、専門学校・大学・短大へ進学しています。必ずしも学歴が必要になる職業ではありませんが、これらの学校で基本的なスキルをしっかりと学べば、就職面でも有利になるでしょう。

ここでは、自動車整備士の学校を中心にご紹介します。

自動車整備士の専門学校・大学・短大

自動車整備士の専門学校では、「2級整備士養成課程」や「3級整備士養成課程」などのコースが見られます。コースによってカリキュラムが異なるため、取得を目指す資格によって、進学先を選ぶことが大切なポイントになります。

大学・短大を選ぶ場合には、「機械学」や「自動車工学」の学科が主な選択肢となります。ただし、機械学に関しては、自動車を専門的に学ばない学校も見られるため、その点に注意しながら進学先を選ぶことが大切です。

学歴が必ず求められる職業ではありませんが、自動車整備士の国家資格は、学歴によって受験資格が変わってきます。

自動車整備士の学費

専門学校を進学先に選ぶ場合には、卒業までに200万円前後の学費がかかります。それに対し、大学・短大の学費は、1年間で120万円前後のケースが多くなっています。

ただし、学校によって学費には大きな違いが見られるため、注意して進学先を選びましょう。特に私立の大学や短大に関しては、国公立の学校と比較すると、1年間で学費が50万円前後高いケースも見られます。

自動車整備士の勉強

自動車整備士を目指す方は、当面の間「国家試験の合格」を目標に勉強を進めることになります。そのため、専門学校・大学・短大では、単に自動車を整備する講義だけでなく、知識を深めるための講義も行われています。

実習に関しては、自動車整備士の方が使用している道具の使い方や、実際の整備方法などを学んでいきます。もちろん、知識だけでなくスキルも求められる職業であるため、学校では実習の時間も少なくありません。

また、国家資格の2級や1級の取得を目指す場合には、実務経験が必要となります。そのため、自動車整備士として働き始めてからも、継続的に勉強している方が多く見られます。仕事の合間に勉強を進めることになるため、しっかりとスケジュールを管理する必要があるでしょう。

おわりに

今回は、自動車整備士の学校について紹介してきました。

特に専門学校に関しては、学校やコースによって取得を目指す資格の種類が変わってきます。当然、実習や講義の内容にも違いが見られるため、具体的なカリキュラムを確認してから進学先を選ぶようにしましょう。