読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ホテルスタッフになるには?

ホテルスタッフには、接客のスキルや細かい気配りなど、さまざまな能力が求められます。では、そんなホテルスタッフとして働くには、どのような勉強が必要になるのでしょうか。

ここでは、ホテルスタッフになる方法をご紹介します。

ホテルスタッフになるには

ホテルスタッフを目指す際に、特に必要になる資格はありません。学歴も必ず必要になるわけではなく、各ホテルの採用試験に合格すれば、ホテルスタッフとして働くことができます。ただし、中には「高卒以上」や「大卒以上」のように、採用試験の受験資格を定めているホテルも見られます。

ホテルスタッフは、お客さんへの細かい気配りが必要になる職業です。そのため、実際の採用試験では、学歴よりも人柄が重視されるケースも多く見られます。

ホテルスタッフの一日

ホテルスタッフの一日の流れは、就職先や担当する仕事によって変わります。朝食を提供するホテルでは、朝早くからレストランスタッフが朝食の準備を行います。

フロントは朝8時ごろから前日の引継業務を行い、11時ごろからは案内やチェックアウト業務をこなします。15時ごろになると、チェックインをするお客さんが増えてくるため、この時間帯は忙しくなります。その間、管理の担当者は予約の管理や、チェック業務などを行います。

夕方になると、レストラン業務のスタッフはディナーの準備を始めます。注文を取ったり、料理を運んだりといった業務をこなした後は、片付けや打ち合わせを行います。

それが終わると勤務終了となりますが、その具体的な時間については、ホテルや勤務形態によって異なります。

ホテルスタッフの将来性

現代のホテル業界は、ホテル内にショップやプール、スポーツクラブなどが併設されていることも増えています。そのため、ホテルスタッフの仕事内容も多様化してきており、上記で挙げた仕事以外にも、設備の管理やチェックなどを行うホテルスタッフが多くなっています。

ホテルが提供するサービスは、今後も幅が広がる可能性があります。そうなると、接客スキルや気配りだけでなく、設備などに関する専門的な能力が求められることも考えられるでしょう。

ホテルスタッフの服装

ホテルスタッフには基本的に制服が用意されており、勤務中はそれを着て仕事にあたります。ホテルによって制服のイメージやコンセプトが異なっており、中には和服の制服が用意されているホテルも見られます。

また、お客さんに与えるイメージ、機能性などを考えながら、従業員が制服を決めるようなホテルもあります。

おわりに

ホテルスタッフになるには、特に資格や学歴は必要ありません。しかし、さまざまな能力が求められる職業であるため、日々自分を磨く努力を続けることが大切になるでしょう。

広告を非表示にする