読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ホテルスタッフの専門学校・大学・短大

ホテルスタッフは、必ずしも学歴が求められる職業ではありません。しかし、ホテルスタッフに必要な気配りや接客技術、語学などは、専門学校・大学・短大で学ぶことができます。これらの学校でしっかりと基礎を身につければ、就職を有利に進められることもあるでしょう。

ここでは、ホテルスタッフの専門学校や大学、短大についてご紹介します。

ホテルスタッフの専門学校・大学・短大

国内には、ホテルスタッフの教育を目指している専門学校・大学・短大が数多く見られます。具体的には、大学や短大の「観光学科」や、専門学校の「ホテル科」などを挙げることができるでしょう。

大学や短大の観光学科では、観光産業に必要な知識のほか、語学なども学べます。国公立に関しては、ホテルスタッフの勉強ができる学校は多くありませんが、観光学部やそれに近い学部・学科を用意している学校はいくつか見られます。

中には、自治体などと連携し、地域観光を実践的に行っている学校もあります。観光学以外の一般教養も広く学べるため、営業や広報といった管理側のホテルスタッフを目指したい場合に、大学や短大は有利とされています。

専門学校では、実戦的なホテルスタッフの勉強を行います。就職先であるホテルと連携して人材を育てている学校も多く、実習中に就職が決まるようなケースも見られます。

ホテルスタッフの学費

ホテルスタッフの専門学校の学費は、安いところで80万円前後、高いところで150万円前後とされています。それに対し、国公立の大学・短大の学費は、1年間で100万円前後となっています。

学校によっては、50万円以上の入学金が必要になることもあるため、「初年度納入金」を細かくチェックすることが大切です。両親などと話し合いながら、進学先を決めるようにしましょう。

ホテルスタッフの勉強

専門学校・大学・短大では、主にホテルサービスに必要な技術を身につけます。言葉遣いなど接客のマナーはもちろん、テーブルセッティングの方法やオーダーの受け方、ベッドメイキングなども勉強します。提携しているホテルで実習を行い、実際にスタッフとして経験を積みながら、技術を身につけていく学校も見られます。

こうした実践的な勉強のほかに、各国の文化や宗教、ホテルの歴史などの知識も学びます。中には、経営やマーケティングといった、管理職目線での講義を行っている学校もあります。国際的なお客さんを相手にすることを想定し、英語などの語学に力を入れている学校も多いです。

おわりに

ホテルスタッフは、何よりもお客さんへの気配りが必要になる職業です。しかし、基本的な知識や技術が身についていなければ、適切な気配りをすることは難しいです。自分の知識や技術に不安を感じる方は、専門学校・大学・短大で専門的に学ぶことを考えてみましょう。