読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ホテルスタッフに向いている人、適正

ホテルスタッフは細かい気配りによって、お客さんに癒やしを与える職業です。細かい気配りができるホテルスタッフになるには、さまざまな能力が必要となります。では、ホテルスタッフにはどのような人が向いているのでしょうか。

ここでは、ホテルスタッフに向いている人についてご紹介します。

ホテルスタッフに向いている人

「おもてなしの心」を持っている人は、ホテルスタッフに向いていると言えます。お客さんに細かい気配りをするには、「人のために何かをしてあげたい」「人に喜んでもらうことが好き」といった気持ちが必要です。このような気持ちを持っていれば、ホテルスタッフに必要な接客の技術も自然と向上するでしょう。

また、「いつでも笑顔でいられる人」も、ホテルスタッフに向いています。お客さんの質問などに対して笑顔で対応することができれば、良い印象を与えることができます。常にお客さんから見られる職業だからこそ、ホテルスタッフには笑顔が大切です。

ホテルスタッフの適性

ホテルスタッフの適性として、まず「観察力」が挙げられます。ホテルスタッフは、お客さんがどのようなことに困っているのか、自分に何を求めているのかを察知し、言われる前に行動することが大切になります。

また、ホテルスタッフには「記憶力」が求められることもあります。お客さんの顔や名前、部屋番号などをある程度覚える必要があるため、高い記憶力は大きな武器になるでしょう。

ホテルスタッフの楽しさ

自分の接客によってお客さんが喜んでくれたときに、多くのホテルスタッフは楽しさを感じています。人の役に立っていることを実感しやすい職業であるため、やりがいを感じられるタイミングも多いでしょう。

一般的なホテルには、接客のマニュアルが存在しています。しかし、このマニュアルだけで、全てのシチュエーションに対応できるわけではありません。そのため、自分なりに工夫して接客することも大切になりますが、その点に楽しさややりがいを感じているホテルスタッフも見られます。

ホテルスタッフの求人、就職

多くのホテルは、質の高いサービスを提供するために、少し余分に従業員を雇っています。そのため、ホテルスタッフの求人は比較的充実しており、1年中安定しています。

雇用形態に関しても、正社員・契約社員・アルバイトなど、さまざまな形態が見られます。労働時間も職場によって大きく異なるため、応募をする前にしっかりと調べておくことが大切です。

ホテルスタッフを目指す方へ

ホテルスタッフとして求められる能力を伸ばすには、日頃から人との接し方を考えることが大切です。日常的に家族や友人などをしっかりと観察すれば、職場でも丁寧な接客をすることができるでしょう。

また、基本的な接客マナーや語学など、勉強するべき知識も多くあります。理想の職場をイメージし、どのような知識が必要になるのかを見極め、日々努力をしていきましょう。

おわりに

ホテルスタッフに求められる知識やスキルは、これからの努力次第で十分身につけることができます。そのため、今回紹介した「向いている人」に当てはまらなかったとしても、夢を諦める必要はありません。前向きに考え、これから行うべき努力について考えてみましょう。