読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

トリマー・グルーマーに向いている人、適性

将来の夢がトリマー・グルーマーであっても、「自分に向いているのか分からない」と不安に感じている方は多いでしょう。仕事の内容や魅力を正しく理解すれば、自分に向いているのかどうかを判断することができます。

そこで今回は、トリマー・グルーマーに向いている人や適性についてご紹介します。

トリマー・グルーマーに向いている人

トリマー・グルーマーとして働く上で、特に重要になるのは「動物が好きであること」です。動物アレルギーであっても、動物が好きで夢を諦められず、努力し続けて克服したような方も中には見られます。

また、「他人と話すことが好きな人」も、トリマー・グルーマーに向いています。この職業はお客さんとのカウンセリングから、お客さんの要望や不安を把握する必要があるためです。お客さんから信頼を得られれば、自然と職場での評価も高くなっていくでしょう。

トリマー・グルーマーの適性

トリミングでは手先の器用さや、集中力・センスなどが求められます。動きが予測できない動物を相手に、ハサミを使って毛並みを整えるのは簡単なことではありません。そのため、動物の習性や性格などを理解し、動きを予測することも大切です。

また、複数人で連携して仕事をしたり、接客をしたりすることもあるため、「社交性」や「コミュニケーション能力」も必要になります。

トリマー・グルーマーの楽しさ

トリマー・グルーマーは、勤務中のほとんどの時間を動物と過ごします。そのため、動物が好きな方であれば、仕事をしているだけで楽しさを感じられるでしょう。

また、自分の技術を使って動物を可愛く整えたり、元気を取り戻させたりできる点も、やりがいや楽しさを感じられるポイントです。

トリマー・グルーマーが使う道具

トリミングやグルーミングでは、さまざまな道具を使用します。毛並みをカットするハサミだけでも、「断髪ハサミ・刈り込みバサミ・すきバサミ」などの種類があり、毛並みをそろえる「コーム」も、目の粗さで複数の種類を使い分けます。

そのほかには、「ストリッピング・爪切り・耳掃除用の鉗子・バリカン」などを、必要に応じて使い分けています。

トリマー・グルーマーの求人、就職

トリマー・グルーマーの主な就職先は、ペットサロンやペットショップ、動物病院になります。その中でも店舗の大きさや、個人経営・チェーン店などの違いによって、待遇や業務内容が変わってきます。

トリマー・グルーマーを目指す方へ

トリマー・グルーマーは、就職が決まってゴールではありません。働き方は人それぞれであり、将来的に独立することも、新しいサービスを加えた新事業を展開することもできます。

どの道を選ぶにしても、現場での下積みがなければ成功は難しいでしょう。そのため、実際に働き始めてからも、最終的な目標を意識して日々努力をすることが大切になります。

おわりに

今回紹介した「向いている人・適性」を見て、自分に足りない能力があると感じたら、それを克服するための努力をしてみましょう。現時点で向いていない人であっても、努力次第ではトリマー・グルーマーとして、高い評価を受けられる可能性があります。