読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ブライダルに向いている人、適性

ブライダルに憧れている人にとって、その仕事に就くことは大切な夢のひとつです。しかし、「自分は本当にその仕事に向いているのか」と不安になることはありませんか。

ここでは、ブライダルに向いている人や仕事の楽しさ、ブライダルの求人についてご紹介します。

ブライダルに向いている人

ブライダルに向いている人は、人を喜ばせることが好きな人です。結婚式は新郎新婦の新しい門出を祝うため、主役である2人はもちろん、出席している親族や友人などにも喜んでもらえるものでなければなりません。そうしたものを作り上げるモチベーションを保つには、「人を喜ばせることが好き」であることが大切な要素です。

また、結婚式をプランニングする仕事でもあるため、豊かな発想力や想像力も必要です。近年は多様化するニーズに応えるため、ブライダルにも独創性が求められています。そうした要望に応えられるスタッフは、新郎新婦からも頼りにされるでしょう。

ブライダルの適性

ブライダルでは、コミュニケーション能力や一般的なマナーがしっかり身についているかが、適性として大切な部分です。ブライダルは、何度も新郎新婦と意見交換をしながら式を作り上げていきます。新郎新婦の要望を聞きだすコミュニケーション能力、不快を感じさせないマナーは必要不可欠でしょう。

接客としてもレベルの高いものを求められるため、言葉遣いや立ち振る舞いなどには普段から気を付けておく必要があります。

ブライダルの楽しさ

ブライダルの仕事の楽しさは、何と言ってもたくさんの笑顔と出会えることです。これから人生の再スタートを切ろうとしている2人のお手伝いをし、笑顔でいっぱいの空間を作れることがやりがいだと話すブライダルの人は多いです。

また、何度も打ち合わせを重ね、ひとつの結婚式を無事に終えたときには、達成感も味わうことができます。こうした達成感を味わえる点も、ブライダルの仕事の楽しさでしょう。

ブライダルの求人、就職

ブライダルの求人は、主にブライダル会社やホテルなどから出されています。毎年新卒を採用する会社も多く、比較的安定した求人数があります。

ただし、高度な接客技術やコミュニケーション能力を求められるため、ある程度経験を重ねた人材を雇いたがる企業もあります。

ブライダルを目指す方へ

ブライダルの仕事はお客様との綿密な打ち合わせや、引き出物の準備など地味な仕事の積み重ねでもあります。ただひとつの式を作り終え、新郎新婦の最高の笑顔を見ることができたとき「この仕事をやっていた良かった」と思えます。

人生の門出を最高のものにするお手伝いができる、素敵な職業と言えるでしょう。

おわりに

上記を読んで「自分はブライダルの仕事に向いていない」と思った人も、これからの努力次第ではブライダルに向いた人材になることができます。ブライダルの仕事に就きたいという情熱があれば、勉強にも力が入ることでしょう。

ブライダルとして働くのにふさわしい人間になるために、今日から少しずつ努力してみましょう。