読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

キャビンアテンダントの専門学校・大学・短大

キャビンアテンダント

飛行機の中でお客様に対応することが、キャビンアテンダントの仕事です。ドラマや映画などで描かれる華やかな世界に、憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、「キャビンアテンダントになるには、どのような学校に通えばいいの?」と疑問を感じている人もいることでしょう。

ここでは、キャビンアテンダントの学校や学費、そこで行う勉強についてご紹介します。

キャビンアテンダントの専門学校・大学・短大

キャビンアテンダントを目指す際に、必ず勉強しなければならないといった科目はありません。ただし、大手の航空会社では専門学校以上の学歴が必要とされているため、大手への就職を目指すなら専門学校や大学、短大に通う必要があります。

キャビンアテンダントの学校としては、専門学校が多くなっています。専門学校にはエアライン科という航空業界に特化した学科があり、キャビンアテンダントになる専門的なコースを備えている学校も多いです。大学や短大に進む場合も、キャビンアテンダントの育成や観光関係の勉強ができるところを選ぶと良いでしょう。

キャビンアテンダントの学費

キャビンアテンダントの専門学校の学費は、年間およそ100万円から120万円前後です。合格特典を設けている学校では、入学試験のときの成績によって学費の給付を受けられることもあります。

そのほか、成績によって授業料の免除などをしてくれる学校もあるため、成績に自信のある人は利用すると良いでしょう。

キャビンアテンダントの勉強

キャビンアテンダントの学校で勉強する内容は、地理や英語、一般教養など非常に幅広いです。中でも必ず勉強することは、航空業界のことと身だしなみの2つです。

航空業界のことについては歴史や航空会社の特徴など、航空業に勤めているなら必ず知っていなければならないような知識を身につけます。飛行機の機種や飛行理論なども、必要な知識です。

身だしなみについては、ヘアメイクや立ち振る舞いなどを勉強します。キャビンアテンダントは常に人に見られている職業です。どのようなメイク・髪型が好まれるのか、どのように声を出したら良いのかなど、印象を良くするための勉強が大切です。

そのほか、エントリーシートの書き方や模擬面接など、航空会社の採用試験に受かるための授業もあります。航空会社系列の学校であれば、航空会社の施設を利用しての体験学習なども行ってくれます。

おわりに

キャビンアテンダントは華やかに見えて、必要な知識や技術の多い、努力が大切になる職業です。だからこそ晴れてキャビンアテンダントになれたときには、感慨深いものがあるでしょう。