読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ブライダルの仕事とは?

人のライフイベント中でも、一大イベントと言えるものが結婚です。その結婚を最高のセレモニーにするためにお手伝いするのが、ブライダルと呼ばれる職業です。では、具体的にブライダルの仕事とはどのようなものでしょうか。

ここでは、ブライダルの仕事内容や年収についてご紹介します。

ブライダルとは

ブライダルとは、結婚式や披露宴に関わる職業全般のことを指します。結婚式や披露宴を演出するためにはさまざまな役割の人が必要であり、そういったスタッフが新郎新婦と一緒に式を作り上げていきます。

ブライダルには主にブライダルプランナー・ブライダルヘアメイクアーティスト・ブライダルビューティコーディネーターなどの仕事があります。いずれも新郎新婦の門出を祝うためのお手伝いができる、やりがいある職業です。

ブライダルの仕事内容

ブライダルの仕事内容は、何を担当するのかによって異なります。ここではブライダルプランナー・ブライダルヘアメイクアーティスト・ブライダルビューティコーディネーターの3つの仕事内容についてご紹介します。

ブライダルプランナーは新郎新婦と打ち合わせをして、結婚式や披露宴の演出を提案したり、式場の案内を行ったりする職業です。結婚式や披露宴をトータルでサポートすることが役割であり、ブライダルコーディネーターやブライダルプロデューサーとも呼ばれます。

ブライダルヘアメイクアーティストは新婦にあったメイクや髪型などを提案し、実践する職業です。写真撮影やお色直しのときのお手伝いはもちろん、新婦のニーズに合わせた提案も大切です。

ブライダルビューティコーディネーターは、ヘアメイクのほかドレスやブーケといった新婦の美をトータルでコーディネートする職業です。新婦をより美しく見せるため、本人にあった小物やドレスを提案します。

ほかにも、ウェディングドレスコーディネーターやブライダルアテンダントなどの専門職を設けているブライダル会社が見られます。

ブライダルの年収

ブライダルの年収は会社によって多少差はありますが、ブライダルプランナーで280万円から340万円ほどです。これは月収に換算すると、およそ20万円から30万円になります。

大手の会社では、年収が400万円を超えることもあります。

おわりに

結婚は新郎新婦にとって、大きな人生のターニングポイントです。そのお手伝いをするブライダルは、新郎新婦はもちろんのこと、祝う人々の笑顔も作り出さなければなりません。

人生の一大イベントをお手伝いできる、誇りある職業と言えるでしょう。

広告を非表示にする