なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

保育士の専門学校・大学・短大

保育士を目指している方の多くは、専門学校・大学・短大に通って資格取得を目指したり、日々保育士としてのスキルを磨いたりしています。ただし、学校によって学費やカリキュラムなどが異なるため、入学する前にしっかりと情報収集をしておくことが大切になります。

ここでは、保育士の専門学校・大学・短大についてご紹介します。

保育士の専門学校・大学・短大

保育士の学校は大学や短大に比べると、専門学校の数が多い傾向にあります。特に東京都・大阪府・愛知県などの都市部には専門学校が多いため、そのようなエリアを選べば選択肢を拡げやすいでしょう。

基本的にどのような学校でも、保育に関する基本的な知識・スキルを学ぶことはできますが、カリキュラムや学費、雰囲気などは学校によって異なります。各学校の具体的な情報を収集する方法としては、パンフレットを確認する方法、オープンキャンパスに参加する方法などがあります。

専門学校・大学・短大では、基本的な知識・スキルを学んだ後に、実習を行うケースが多くなっています。地元の学校を選べば、かつて自分が通っていた施設で実習を受けられる可能性もあるでしょう。

保育士の学費

保育士の専門学校の学費は、卒業までに80万円〜100万円かかるとされています。ただし、入学金や教材費などを含めると、卒業までに200万円前後必要になるケースも少なくありません。学校によって学費には大きな違いが見られるため、事前に調べておくことが望ましいでしょう。

短大の学費に関しては、入学金などの費用を除くと100万円前後とされています。大学では、卒業までに300万円前後かかることもあるため、進学先選びでは家族と相談をすることも大切になってくるでしょう。

保育士の勉強

保育士の専門学校・大学・短大では、はじめは心理学や保健、臨床心理など、保育や福祉の基本から学ぶことになります。また、保育をする際に必要になるピアノや折り紙、スポーツなどの講義が行われている学校も見られます。

基本的な知識・スキルを身につけたら、次は近場の保育園などで実習を受けることになります。実習では、赤ちゃんの入浴や食事のサポートなど、より専門的な知識・スキルを学んでいきます。

ただし、細かいカリキュラムについては学校によって異なるため、身につけたい知識・スキルなどから、自分にとって必要なカリキュラムを事前に見極めておくことが大切です。

おわりに

ここまで、保育士の専門学校・大学・短大について紹介してきました。

日本全国には保育士を養成する学校が数多くあり、学校によって具体的なカリキュラムなどは変わってきます。興味のある学校を見つけたら、パンフレットなどを利用して情報を収集してみると良いでしょう。

広告を非表示にする