なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

エステティシャンの仕事とは?

エステティックとは、髪の毛を除く「全身の手入れ」のことです。そして、そのエステティックの専門家がエステティシャンです。エステティシャンは、お客さま一人ひとりの悩みに合わせて、手や美容機材を用いて施術を行い、体と心の両面から美しくしていきます。

ここでは、そんなエステティシャンの仕事内容や、気になる年収についてお伝えします。

エステティシャンとは

エステティシャンとは、自分の手や美容機材などを使って、お客さまの肌や体の悩みを解決して理想の姿に近づけていく仕事です。お客さまの体に直に触れるため、皮膚や体の正しい知識や技術が求められます。また、エステティシャンは訪れるお客さまに心からリラックスしてもらい、癒しを与える仕事でもあります。

美容技術は日々進化を続けており、エステティシャンは幅広い場所で活躍しています。エステサロンはもちろん、スパや化粧品メーカー、ホテル、メディカルサロンなどでも力を発揮することができます。

エステティシャンの仕事内容

エステティシャンの仕事内容は、大きく分けると「カウンセリング」「フェイシャルケア(美顔)」「ボディケア」「脱毛」の4つがあり、特定の分野に特化したエステサロンもあります。

エステティシャンは、まずお客さまが現在抱えている肌の悩みや体の状態をカウンセリングして、ニーズに合わせたコースや施術プランを提案していきます。

フェイシャルケアでは、肌トラブルの解決のために、美白パックやむくみをとるハンドマッサージなどを行います。ボディケアは、美容機器やボディマッサージでむくみを取り除いたり、脂肪の揉みだしをしたりします。脱毛では専用の機器を用いて、お客さまの全身や希望される箇所の脱毛を行います。

エステティシャンの年収

エステティシャンの年収は、就職先のサロンの規模や地域によっても異なりますが、300万円~400万円程度です。多くの場合、年齢よりも施術スキルや接客の腕がによって金額が決められます。お客さまからの指名が多いエステティシャンには、基本の給料に指名料が上乗せされます。

また、エステティシャンは将来的に独立して自分の店を持つこともできます。技術とサービスを磨いて人気店になることができれば、1,000万円以上の収入を得ることも可能です。

おわりに

人が「美しくなりたい」と思う気持ちに終わりはなく、エステティックの需要は今後も増えていくでしょう。エステティシャンはお客さまの美しさを引き出して、笑顔を引き出してあげることができます。お客さまに満足していただくことで自分自信も幸せを感じることができる、とてもやりがいのある仕事です。

広告を非表示にする