読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

ネイリストの専門学校・大学・短大

ネイリストは、人の爪や手を美しく整えるスペシャリストです。仕事を始めるために必須となる資格や学歴はありませんが、求人の中にはネイル学校の卒業生のみを採用するサロンもあります。基礎知識を効率良く身に付けて、就職の間口を広げるためには、ネイリスト養成科のある学校への進学が近道です。

ここでは、ネイリストになるための専門学校・大学・短大についての情報をお伝えします。

ネイリストの専門学校・大学・短大

ネイリストの専門学校・大学・短大は全国に数多くあり、各学校で授業内容や校風はさまざまです。学校選びの際は、自分が目指すネイリスト像をしっかりとイメージすることがポイントになります。

パンフレット等を資料請求してカリキュラムの内容を見比べ、ネイルだけを集中して学びたいのか、メイク・エステティックなども合わせて学びたいのか考えてみましょう。ほかにも、検定の合格率は高いか、ネイルサロンを併設しているか、就職のサポートが手厚いかといった視点から、自分の希望に合った学校を選ぶといいでしょう。

ネイリストの学費

ネイリストの学費は、昼間5日間通う場合で年間100~130万円前後です。決して安い金額ではありませんが、一流のネイリストを目指すには「ネイリスト検定」の取得を目指すことになります。スムーズに検定に合格して、待遇の良い環境で働くためには、進学してカリキュラムに沿って学ぶルートが一番の近道と言えるでしょう。

ネイリストの勉強

ネイリストの学校では、座学ではマニキュアの歴史やトレンドのネイル、使用する材料の成分などについて学びます。近年では紫外線で固まるジェルネイルや、短い爪を人工的に長くしてアートを施すスカルプチュアなど、新たなネイル技術に注目が集まっています。

実習ではネイルケア・ネイルカラーやネイルアート・ネイルリペアといった基礎技術を学びます。どんな技術も一度の授業で完璧に覚えることはできません。ネイリストにとって、覚えた内容を何度も繰り返す自主トレーニングの時間は、働き始めてからも大切になってくるでしょう。

おわりに

ここまで、ネイリストの専門学校・大学・短大について詳しくお伝えしてきました。ネイリストの学校には、高校を卒業したての人以外にも、主婦、会社員、男性などいろいろな人が集まりますが、みんな「ネイルやおしゃれが好き」といった共通点があります。年齢を問わず、その人の持つ腕次第でどんどんステップアップしていける点も、ネイリストの魅力の一つと言えるでしょう。