読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

声優に向いている人、適性

声優

声優になりたいと感じていながらも、「自分に向いているのか分からない…」と不安になっている高校生の方も多いことでしょう。夢を実現させるためには、現在の自分の能力を見極め、どのようなスキルを身につけるべきか判断することが大切になります。

ここでは、声優に向いている人や適性などについてご紹介します。

声優に向いている人

声優は声を出すことが基本的な仕事内容になるため、聴きとりやすい声の持ち主や、大きな声の持ち主は声優に向いていると言えます。発音や発声のスキルをトレーニングによって磨くことは可能ですが、元々これらのスキルが備わっていれば、声優として高く評価されやすくなるでしょう。

読解力・想像力が優れている方も、声優に向いていると言えます。読解力・想像力が優れている方は、台本からキャラクターや人物の感情をしっかりと読み取ることができるためです。

ただし、視聴者にキャラクターや人物の感情を伝えるためには、表現力も必要になります。したがって、声色によってさまざまな感情を表現できる人も、声優に向いていると言えるでしょう。

声優の適性

声優としてのスキルを磨くためには、発声練習や発音練習など、日々地道に努力をすることが大切になります。したがって、地道な努力をひとりで続けられる性格の方ほど、声優になるという夢を実現しやすいと言えるでしょう。

また、声優は声を出す職業であるため、常に体調管理に気をつかう必要があります。普段から体調を崩しにくい方、日によって声の質が変わらない方などは、声優として高く評価されやすいでしょう。

声優の楽しさ

実際に声優として働いている方の多くは、自分が参加した作品を見る時に楽しさを感じています。完成したアニメ・映画などの作品を見ることによって、達成感や満足感などを得ることができるでしょう。

また、自分が演じたキャラクター・人物のファンが増えると、より一層仕事を楽しみやすくなります。自分の知名度が高くなれば、イベントやメディアなど新しい仕事を獲得できる可能性も高まります。

声優が使う道具

発声練習や発音練習をする際には、ボイスレコーダーなどの録音機器があると便利です。録音した音声を確認することによって、自分の欠点や魅力を見極めることに役立つためです。

また、台本の内容をしっかりと把握するために、辞書を持ち歩いている声優の方も少なくありません。言葉の正しい発音を身につけたい場合には、アクセント辞典も持ち歩くと良いでしょう。

声優の求人、就職

求人情報誌や求人サイトには、声優の求人情報が掲載されていることもあります。ただし、アニメや映画などの吹き替えは少なく、主な仕事内容はナレーションとなります。雇用形態としては、全体的にアルバイト・パートが多い傾向にあります。

声優という職業では、求人情報誌や求人サイトで就職先を探すケースはあまり見られず、プロダクションなどのオーディションを目指す方が多くなっています。

声優を目指す方へ

声優にも吹き替えやナレーション、歌手活動などさまざまな仕事内容があります。そのため、どのような働き方をするのかによって、必要になるスキルや知識は変わってきます。

これから声優を目指す方は、どのような働き方をしたいのかについて、具体的に計画しておきましょう。具体的に計画することによって、これから自分が進むべき道、磨くべきスキルを見極めることができます。

将来の夢を具体的にイメージし、効率よく必要になるスキルや知識を身につけていきましょう。

おわりに

ここまで、声優に向いている人や適性などについて紹介してきました。

声優として必要なスキル・知識は、努力によってある程度身につけることができるため、上記の適正に当てはまらなかったからと言って諦める必要はありません。現在の自分の欠点や魅力を冷静に分析し、これからの行動について考えてみましょう。

広告を非表示にする