読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたい職業を探す/憧れの職業がきっと見つかる

「憧れの職業になるには?」を中心に、専門学校・大学・短大への進学を目指す高校生・社会人の方に向けてコラムやニュースを配信しています。

柔道整復師の仕事とは?

柔道整復師」という言葉を、あまり聞き慣れない方も多いのではないでしょうか?しかし、実はほとんどの方が一度はお世話になったことがあるであろう、とても身近な存在なのです。ここでは、柔道整復師とはどんな職業なのか、気になる収入はどれくらいなのかについてご紹介します。

柔道整復師とは

皆さんが住んでいる街にも「整骨院」や「接骨院」はよく見かけることと思いますが、そこで働いているのが柔道整復師です。柔道整復師は、ほねつぎ・整骨師・接骨師と呼ばれることもあります。よく、整体師やカイロプラクティック師と間違えられることがありますが、これらが民間の団体が認定する資格であるのに対し、柔道整復師は国家資格です。柔道整復師が整体院で「整体師」と名乗って働いているケースもあり、非常に近接する分野ではありますが、資格としては明確な違いがあります。

柔道整復師の仕事内容

柔道整復師は、主に接骨院や病院、スポーツジム、介護施設などに勤務しており、骨折・脱臼・打撲・捻挫をはじめとした患者さんのさまざまなケガの治療に当たります。その治療における最大の特徴は、手術などの外科的処置をしない、すなわち非観血的療法(出血を伴わない)であるという点にあります。また、薬を使うこともありません。自分の手と湿布・包帯・テープなどのわずかな道具のみを使用して、人間の体に本来備わっている自然治癒力を上手く引き出しながらケガを治していくのです。

柔道整復師の年収

柔道整復師の年収は、最も一般的な就職先である接骨院や病院の整形外科に勤務した場合、スタートから10年目くらいまでは350〜400万円程度になります。しかし、10年以上のキャリアを積むと、600〜700万円程にまで上がるのが一般的です。

なお、柔道整復師の中にはスポーツトレーナーとして活躍する方も少なくありません。実力を付けて一流のアスリートのトレーナーになることができれば、年収が1000万円を超えることも可能になるでしょう。持てる技術とキャリア、働き方などによって、年収が大きく変わってくる職業であると言えます。

おわりに

柔道整復師の仕事についてお分かりいただけたでしょうか?柔道整復師は、スポーツに取り組むお子さんから足腰が弱くなってきたお年寄りまで、多くの方に必要とされる職業です。やりがいも感じられ、活躍できるフィールドもさまざまにあることから、多くの可能性を秘めた職業であると言えます。

広告を非表示にする